ヒーリング

ヒーリング

気を感じる力のトレーニング 第三の目を開く

気を感じる力は、先天的なものも大きいですが、個人差はありますがトレーニングにより後天的にも感じる力を身に着けることができます。 気を感じる力というかいわゆる見える能力のトレーニングについて、そのやり方を体験談を交えてまとめて見ました。
ヒーリング

オーラリーディング (気を見る)

HUNTER/HUNTERという漫画のアニメご存知ですか。気を使っていろいろなことをするんですが、そのイメージングの感じがすごく面白くてすっかりはまっています。
ヒーリング

真手(塩谷信男氏のハンドヒーリング)

正心調息法の塩谷信男氏が1987年頃まで東京の世田谷で医院を開いていたころ、真手と言うハンドヒーリングを実践されていました。これは、言霊の「ま」というところに繋ぐ,一種のスピリティアルヒーリングといえるものです。エネルギー的にはかなり力強いエネルギーであり、他のヒーリング技術とも併用可能です。
ヒーリング

電磁波の悪影響の消去の仕方

電磁波の悪影響を気で防ぐ試みについて書いてみました。
ヒーリング

正心調息法と大断言のやり方

正心調息法と大断言は、自在力の著者、塩谷信男氏の提唱されている健康法です。印と想念と言霊を使う点で、密教の心、意、口の三密加持に共通するところがあります。
ヒーリング

結界の張り方

結界とは、自らの精神エネルギーによって作り出した霊的障壁のことを言います。 神道では、注連縄をはってから、その内側をお払いして、浄化された空間を作り出します。密教でも同様です。イメージングにおいては、四隅にくいを打ちそれぞれに四天王を勧請し、縄をはり、網で囲み、さらに炎で覆われた状態をリアルにイメージします。
ヒーリング

浄霊と除霊

霊なんていない。又は自分は霊とは関係ないんだという気持ちを強く持つと霊を寄せ付けず、霊につかれにくくなります。 また、体の中が気であふれて いるようなときには、霊はつきにくく、疲れているとき、気が不足している場合や霊に対する不安感を持っているときに、霊が取りつくケースが多いようです。
ヒーリング

気によるヒーリング

ここでは、相手に直接触れることが出来るような、近接した環境でのヒーリングについて、説明したいと思います。頭のテッペンから気をとり入れてそれを、一旦、丹田(臍下一寸ぐらいの位置)まで導いてから、腕をとおして、手先から患部に気を送りこみます。技法にこだわるより、完全に治った状態を強くイメージすることが一番重要です。
ヒーリング

密教道場

夫れ仏法遥かに非ず。心中にして即ち近し。真如他に非ず。身を棄てて いづくにか求めん。迷悟我にあれば、則ち。発心すれば即ち到る。明暗 他に非ざれば則ち。信修すればたちまちに証す。(般若心経秘鍵より)...
ヒーリング

遠隔ヒーリング体験談

横になっていると、最初丹田を強くパンチされた感じで、結構強烈に咳がゴホゴホ出ました。それから上半身にエネルギーを感じるようになりました。 普段、直接触りながら気功師さん5人6人、時には10人に寄ってたかって気を入れてもらっても何も感じない体質なので、ちょっとビックリしました。
タイトルとURLをコピーしました